2013年08月24日

お誕生日…ねぇ。。。

SN3T0200.jpg

ブログにお誕生日だよなぁ…
とか、書いたら

患者さんから右上のお菓子のプレゼントを頂きました。
感謝しています。。。
m(__)m アリガトォ

左下の水ようかんも…
和菓子のお店をしている患者さんに頂きました。

いつも…
お菓子を頂きありがとうございます。

そんな患者さん方に良い医療が提供できるように
がんばって行きたいと思います。
(×_×)


さて、と。

右上のお菓子を頂いた患者さんに言われたこと。
「先生…先生のブログを読んでも全く分からない!
 でも、よく色々なことが書けるね!」とか話して頂きました。


開業前の病院には19年勤めていました。
いつのまにかの19年でした。

医師の仕事としては…葛藤の毎日でした。
だって、手が感じることから…

「これでは治らないよね!」とか
思いながらの治療をしていたからでした。
(×_×)


心の中では患者さんに謝っていました。
「より良い医学を作るから許して欲しい!」と
いつも、心の中では願っていました。


雇われている以上、自分の思い通りにはなりません。

そんな自分の机の引き出しの中には
いつも…何度も書いた退職届が入っていました。


でも、家庭を持っている以上、
すぐに辞めるわけにも行きません。

そんな職場の環境で働いて行くには…
どうしたら良いだろう?と考えて

自分に責任を負わせることにしました。

「まかりながらも、自分の病気の研究が終わり
文書として残さない限りは辞めることはできない!」


そんなことを考えて勤務医をしてきました。
だから…いくらでもブログに話を載せられるのだと思います。

加えて、もう少し患者さんの立場になり
説明を加えて行かなくてはならないかな?とも思います…
よねぇ。。。
(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ




ねぇ。
「夢を諦めないで!」という歌だよなぁ。

翻訳家の患者さんもそうだし
このお菓子を下さった患者さんもそうだけど。

自分の考えが認められて外国に行けるときが来たら…
一緒に行こう、ね。

外国、へ!!!
ビジネスクラス以上で寝ながら飛行機に乗って。。。
d(^-^)ネ!
posted by Medkid at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記